40年ぶりに映画館復活

大川市に40年ぶりに映画館が復活しました。

 

大川市の国際医療福祉大学の学生さんから、「大川に映画館が無くて、佐賀市や久留米市まで行かなくてはならない」との声があがり、市民交流プラザや保育園などと併設された映画館がオープンしました。

 

映画館の名前は「大川シネマホール」で、邦画と洋画の名作が上映されています。

平日はシルバー世代のお客様が多いようです。

【木曜日休館】

 

特筆すべきは、ホールの壁に特急列車「ななつぼし」にも採用された「大川組子」がこの館内にも採用されていることです。

大川の伝統ある職人の技を垣間見ることができます。